ホーム > デイヴィッド・オグルヴィ

デイヴィッド・オグルヴィ

名前 デイヴィッド・オグルヴィ
カナ デイヴィッド・オグルヴィ
 

プロフィール

1911年、スコットランド人株主仲買人の5人兄弟の末っ子として、イギリスのウェスト・ホースリーに生まれる。エジンバラのフェテス・カレッジ、オックスフォードのクライスト・チャーチに学ぶが、学位取得を前に放校。これは人生において痛恨の失敗だったとオグルヴィは回想している。パリのホテル・マジェスティックの厨房でコック見習いをした後、スコットランドのアガクッカーズで家庭用コンロの訪問販売員を経て、1938年にアメリカに移住、ジョージ・ギャラップ博士の視聴者調査研究所で副所長を務める。第二次世界大戦中は、英国安全保障調整局でサー・ウィリアム・スティーブンソンのスタッフとして働く。戦後、37歳でニューヨークを本社とする広告会社を設立、後に合併し、現在、オグルヴィ&メイザーとして知られる国際的大手広告会社となる。1999年没。著書に『ある広告人の告白[新版]』『広告の巨人オグルヴィ語録』(ともに海と月社)などがある。

このページのトップへ