ホーム > ジェームズ・M・クーゼス

ジェームズ・M・クーゼス

名前 ジェームズ・M・クーゼス
カナ ジェームズ・M・クーゼス
 

プロフィール

サンタクララ大学リービー経営大学院のリーダーシップ論の教授。 30年以上にわたり、リーダーシップについて研究。 世界でもっとも広く使われているリーダーシップ評価ツールのひとつ、 LPIの開発者としても知られ、 アップル、グーグル、インテル、オラクル、トヨタ、 ウォルト・ディズニー・カンパニーほか、100を超える企業で 人材教育プログラムを実施、 世界中の大学や企業での講演も精力的にこなす。 ベストセラーとなった本書『リーダーシップ・チャレンジ』は、 これまでに200万部を超え、書評家が選ぶ「全米批評家賞」、 ビジネス書籍の有名評論家が選ぶ「読んでおきたいビジネス書100冊」など、 数々の賞を受賞した。 また、その功績を認められ、米国人材開発機構(ASTD)の 「職場における学習・パフォーマンス功労賞」、 国際マネジメント評議会(IMC)の 「最優秀マネジメント・リーダーシップ教育専門家賞」を受賞。 リーダーシップ・エクセレンス誌が選ぶ「100人の思想家」、 コーチング・フォー・リーダー誌が選ぶ「全米トップ50のコーチ」にも ランクインしたほか、HRマガジンの 「国際的にもっとも影響力を持つ思想家」にも選ばれた。 その他の著書に『リーダーシップの真実』(生産性出版)、 『大学経営 起死回生のリーダーシップ』(東洋経済新報社)などがある。

このページのトップへ