ホーム > USP ユニーク・セリング・プロポジション

USP ユニーク・セリング・プロポジション  新刊

売上に直結させる絶対不変の法則

USP ユニーク・セリング・プロポジション

世界28ヵ国語で刊行!50年以上読み継がれた広告・マーケティングの名著

著者 ロッサー・リーブス
近藤 隆文
加藤 洋一 監訳
ジャンル マーケティング
広告
出版年月日 2012/07/02
ISBN 9784903212364
判型・ページ数 4-6・214ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 
  •  
  • このページをはてなブックマークに追加
  • Check
 

目次

はじめに

1 広告効果に関する、よくある間違い
2 引き寄せる広告、遠ざける広告
3 一億八〇〇〇万人の頭のなか
4 「おぼえてもらえる広告」の威力
5 買わせてこそ広告だ
6 “特別な強み”をもたらす真実の原則
7 広告の平均寿命は?
8 「数百万ドルの過ち」をくりかえすな
9 凸レンズが生み出す名キャンペーン
10 「記憶の箱」には限りがある
11 ここからが、本当のはじまりだ
12 ショーウィンドウのディスプレイでは役に立たない
13 USPの三つの定義
14 「礼賛」広告に効果なし
15 勝利へと続く三本の道
16 「偽りの差異」という罠
17 比較広告の是非に答える
18 USPと創造性は対立しない
19 フロイトに惑わされるな
20 誤解だらけの「モチベーション・リサーチ」
21 「言葉」と「イメージ」の組み合わせ方
22 計算ずくのリスクの法則
23 一貫させることの価値
24 CMテストの結果からわかること
25 どれだけ反復すると、くどくなる?
26 「邪魔になる主張」の例
27 効果を台無しにする映像の例
28 広告は道具である
29 「独創性」は危険な言葉
30 広告の新しい定義
31 収穫が増える種の蒔き方
32 「リアリティ・セル」とはいかなるものか
33 原則の応用範囲について
34 広告人に出来ること
35 もし広告がなかったら、何が起こるか
36 ピサの斜塔から砲丸を落とせ

監訳者あとがき

このページのトップへ

内容説明

世界28ヵ国語で刊行!

一流企業やビジネススクールで50年以上読み継がれた

広告・マーケティングの名著

 

モノと情報が氾濫する現代社会で

「売る」ために最も大切な事とは何か?

USP提唱者による唯一の教科書

 

【本書の寄せられた推薦の言葉】

本書はクロード・ホプキンスの歴史的著書に勝るとも劣らない。

すべての役員、従業員、クライアントに1冊ずつ配るつもりだ。

―デイヴィッド・オグルヴィ(『ある広告人の告白』著者)

 

これまでに読んだ広告本では出色。

リーブスは、レーダーのごとく広告の霧を透視する。

―ジェラード・ランバート(リステリンの名作キャンペーンを展開した広告人)

 

強力な広告の達人による妥協のない書物。

完全かつ痛烈な解説。傑作。

―ジョン・クライトン(元「アドバタイジング・エイジ」編集長)

 

リーブスは広告理論の新たな地平を切り開いた。

この本は広告を変える。

―オスカー・ルーボウ(元ダニエル・スターチ&スタッフ社長)

このページのトップへ