ホーム > ストレッチ

ストレッチ  新刊

少ないリソースで思わぬ成果を出す方法

ストレッチ

「人材」「資金」「ツール」の不足……その制約を逆手にとれ!ジム・コリンズ、アダム・グラント、ダニエル・ピンクらが絶賛!!

著者 スコット・ソネンシェイン
三木 俊哉
ジャンル ビジネススキル
出版年月日 2018/05/06
ISBN 9784903212647
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 
  •  
  • このページをはてなブックマークに追加
  • Check
 

目次

はじめに 私がストレッチに「開眼」するまで

1 ふたつのビール会社の物語──いまあるリソースの価値を知る
2 隣の芝生はなぜ青い?──リソースを追い求める「四つの要因」と「弊害」
3 万物に美点あり──ストレッチの「四つの要素」と「メリット」
4 いつでも「部外者の視点」を──見方を変えて秀でる方法
5 台本がないほうがうまくいく!?──計画の前に行動せよ
6 「期待」が人を変えていく──ポジティブな予言の種をまこう
7 ミックスせよ!──思わぬ取り合わせの威力
8 見当違いは「ケガ」の元──間違ったストレッチにご用心
9 ストレッチ強化トレーニング──今日から試せる12の方法

おわりに あなたがストレッチに「開眼」する日

このページのトップへ

内容説明

「人材」「資金」「ツール」の不足……
その制約を逆手にとれ!

私たちはみな 「すでにあるもの」だけで
もっと成果を上げ、
もっと強い組織を築き、
もっと仕事を楽しみ、
もっと大きな幸福を手にできる
── 「ストレッチ」とは、
これを実現するための考え方であり、
技能であり、ワークスタイルである。

●画期的アプローチに各氏絶賛!!

私がつねに評価するのは、こちらに挑みかけ、考えさせ、「建設的な不快感」をもたらす書物である。
その結論が調査・研究に基づいていれば、なおよい。
本書はそのすべてを実現している。
この本を読んで成長する機会を得られたことに感謝したい。
──ジム・コリンズ 『ビジョナリー・カンパニー』シリーズ著者

ソネンシェインは才能豊かな思想家で、
その知見は10年以上もの間、私の仕事を研ぎ澄ます後押しをしてくれた。
彼のこの魅力的なデビュー作によって、
「ストレッチ」は今後、注目されるスキルになるだろう。
──アダム・グラント 『GIVE & TAKE』著者

本書は傑作である。
制約があるからこそ人は解き放たれること、
「もっともっと」とほしがることが、
精神的にも仕事や人生の成功にもよくないことを教えてくれる。
紹介されているストーリーや緻密なリサーチも素晴らしい。
おまけに全編にわたって著者の温かさや知恵があふれているので、
楽しみながら読める。
──ロバート・サットン スタンフォード大学教授

驚きと楽しさの連続。
読めば誰でも、手持ちのリソースを精一杯活用したくてたまらなくなるだろう。
あなたも創造性が高まり、責任感が高まり、満足度が高まり、
まさに「高まり尽くし」になるに違いない。
──ダニエル・ピンク 『モチベーション3.0』著者

このページのトップへ

関連書籍

ルーキー・スマート

ルーキー・スマート

人材育成の第一人者によるベストセラー登場

 
デザインフル・カンパニー

デザインフル・カンパニー

「絶え間ないイノベーション」を実現する!

 
 

このページのトップへ