ホーム > 正々堂々がんばらない介護

正々堂々がんばらない介護  新刊

正々堂々がんばらない介護

在宅介護者のこころを救う実践の書 介護者だって幸せを求めていいんです!【2刷】

著者 野原 すみれ
ジャンル 趣味・くらし
出版年月日 2005/07/11
ISBN 4903212009
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり
 
  •  
  • このページをはてなブックマークに追加
  • Check
 

目次

ステップ1 どうして「がんばらない」か
 いつ終わるかわからない“つらさ”
 家族だからこそ、の現実
 がまんして耐えるなんて、もってのほか
 「がんばらない」を唱える理由
 早く切り替えたほうが勝ち
 「実の親」と「義理の親」はやっぱりちがう
 本当の家族愛とは?
 「冷たさ」と「冷静さ」は区別する
 「在宅介護=幸福」とはかぎらない
 天国と地獄の分かれ道
 SOSを出さない人に助けはない
 「行動」なくして「成功」なし
 天使だって「剣」を持っている!

ステップ2 疲れにくい心と身体の育て方
 落ちこんだときには「笑顔の名言」
 「夕暮れ」ではなく「夕映え」にするために
 涙は「癒しの水」でもある
 大きな悲しみや怒りにおそわれたら
 結果オーライでいいのだ
 「貧乏クジ」を「役得」に変える
 過ぎゆく一日が大切な歳になりました
 気休めだっていいじゃない
 「アリ」は卒業。「キリギリス」になろう!
 「完璧な介護はムリ!」と知る
 いままでは集中力・これからはバランス力
 ものは使いよう。気持ちは持ちよう
 自分に「ニンジン」をあげる
 ストレスは、「バネ」にもなる
 「ゴルディアスの結び目」を絶つ!
 「人生の病気」をはねとばす7つの「気」
 健康を保つ「4K」とは?
 「疲れる前に」休むクセをつける
 すっきり起きてコロッと寝るには?
 心の欲するままに行動する
 食べて飲んでなんでもあり!の日をつくる

ステップ3 知ればトクする暮らしのコツ
 できる範囲で「介護記録」を
 気分転換に「未来年表」
 夢は口に出す!
 「目に見える」趣味を持つ
 「幸運のカード」を手にする近道
 旅は介護者の必須アイテム
 「見た目」変えれば心もかわる!?
 気分が一転する「色」をみつける
 井戸端会議のススメ
 外出できなくても、話し相手はみつかる
 グチるときは相手を選ぶ
 まず一通、手紙を書いてみる
 「プラス人間」を探す
 人づきあいが苦手な人へ贈る言葉

ステップ4 身内・ご近所との賢い接し方
 夫は必ず味方にする
 「家庭内介護保険」にいますぐ加入
 男のプライドとはプライドを捨てること
 女は度胸、男は愛嬌
 男性の介護者に伝授する2つの知恵
 「長老」を手なずけよう
 小姑を黙らせる必殺ワザ
 身内でも「有償」介護にする
 「はい、楽をさせていただいております」と言う
 他人の目を気にしなくなる方法
 相手の気持ちを引き出す一言
 「ケアホリック」に要注意

ステップ5 これで万全!お年寄り対策
 「説得」より「納得」と覚えておく
 自分の身を守るための「低姿勢」
 お年寄りを上手に操縦するコツ
 正論だけでは生きていけない
 お風呂の順番だって決めておく
 「歌」と「香り」を活用する
 「度を超す執着」は認知症のサイン
 認知症の老人との正しい会話法
 「まずは検査を」が大切な理由
 施設退所を求められたときの対応策
 制度が変わっても困らない介護保険利用の鉄則

あとがき

このページのトップへ

内容説明

約15年にわたる、実母・義母の介護を経験したのち

高齢者施設長を務めた「介護のエキスパート」による

「がんばらばい介護」の「知恵」と「具体策」の数々

 

このページのトップへ