ホーム > 7つの危険な兆候

7つの危険な兆候  新刊

企業はこうして壊れていく

7つの危険な兆候

名だたる企業・エリートでも陥る戦略の罠とは?そしてその回避策とは?経営者、マネジャー、投資家必読の一冊!

著者 ポール・キャロル
チュンカ・ムイ
谷川 漣
ジャンル 経営
出版年月日 2011/10/27
ISBN 9784903212302
判型・ページ数 4-6・308ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 
  •  
  • このページをはてなブックマークに追加
  • Check
 

目次

イントロダクション 失敗は、回避できる

第Ⅰ部 企業が陥る7つの罠

第1章 シナジーという幻想に惑わされる
第2章 「金融の錬金術」の虜になる
第3章 業界をまとめ、ひとり勝ちを夢見る
第4章 現実の変化を都合よく解釈する
第5章 隣接市場にまちがったチャンスを見出す
第6章 新テクノロジーを求めて暴走する
第7章 統合がもたらす難題を軽視する
第Ⅰ部のまとめ

第Ⅱ部 成功率を確実に高める知恵

第8章 人はなぜ悪い戦略を選んでしまうのか
第9章 企業が戦略ミスを犯す本当の理由
第10章 異論のないところに成果なし
第11章 「最後のチャンス」審査で念を押す

このページのトップへ

内容説明

世界的に有名な企業やエリートでも陥ってしまう戦略の罠とは何か?

そして、その回避策とは?

 

 

過去25年間分750件の、「企業の失敗例」を徹底検証。

そこから見えてきたのは衰退した企業はある7つ戦略のうちの

どれかをとったが故に滅亡へ向かっていったということ。

しかもその戦略とは、一般には企業成長のために有効と

言われている戦略であった。

 

 

もしかしたらあなたの会社も

過去の衰退していった企業と同じ道を歩んでいるかもしれない!

 

 

経営者はもちろん、マネジャー、投資家も必読の一冊!

 

 

原題:BILLION-DOLLARLESSONS

 

 

【本書に寄せられた推薦のことば】

 

 

他社が犯した高価な失敗例について読み、学ぶことは、

時間と金のたいへんな節約になる。

実際のところ本書は、

あなたがこれまでに時間を投資したどんなものよりも、

すばらしい利益を生み出すだろう。

―ヴィンス・バラッバ

(元ゼネラルモーターズGM、企業戦略・知識開発担当者)

 

 

じつに調査の行き届いた、すばらしい概説だ。

企業の数々の失敗例をとりあげ、いかにしてそれを避け、軽減し、

そこから学べるかを教えてくれる。

―ゴードン・ベル

(マイクロソフト・リサーチ主任研究員)

 

 

極めて賢明なリーダーたちが、本書で取り上げられている

一見安全な7つの戦略につまずいてきた。

我々は、高くついた彼らのミスから学ばねばならない。

L・ゴードン・クロヴィッツ

(ウォールストリート・ジャーナル元編集長)

このページのトップへ

関連書籍

日本人の知らないHONDA

日本人の知らないHONDA

フィナンシャル・タイムズ絶賛の話題書!

 
ディープ・チェンジ

ディープ・チェンジ

15年超読み継がれる組織変革の名著

 
 
人として正しいことを

人として正しいことを

真の覇者になるためのビジネス哲学とは?

 
デザインフル・カンパニー

デザインフル・カンパニー

「絶え間ないイノベーション」を実現する!

 
 
HPウェイ[増補版]

HPウェイ[増補版]

ジム・コリンズが序文を寄せる経営書の名著

 
 

このページのトップへ